『俺のフレンチ NINGYOCHO』オープン・予約受付開始のお知らせ

第1号フライチャイズ実験店を成功させるべく、調理及びサービス両分野から〈俺の〉シリーズの代表的メンバーが選抜されました。11月8日(金)グランドオープン、ご予約の受付は10月30日(水)から開始致します。

【総料理長】大渕康文(おおぶちやすふみ)
アルピーノ / ロアラブッシュ / ラ・ヴィーナス

日本フレンチ界の重鎮中の重鎮。米国の名調理人達の総本山「The Culinary Institute of America at Greystone」 (CIA)主任教授との、1997年の世界頂上決戦に勝利した、唯一の日本人シェフ。
〈大渕のイサキのムニエル〉、〈野鴨のロティ ごぼうソース野芹風味〉、〈鶉のパイ包み焼き〉、〈松茸のピッツァ〉は、今も名品として語り継がれている。

『東京・関西フランス料理店ガイド グルマン 1985』(著:山本益博、見田盛夫)の中で『アルピーノ』が2つ星を獲得、「すばらしい料理人が出現したものである」と絶賛された。

1995年に、今やフランス料理界の重鎮となった錚々たるグランシェフが名を連ねた中央公論社「シェフ・シリーズ」64号として、『ラ・ヴィーナス 大渕康文シェフ ムニュの再評価 シェフの持ち味が現れるコース料理』が出版された。1998年には、あの『ゴー・エ・ミヨー』誌のアンリ・ゴー氏が、『ラ・ヴィーナス』来店時に絶賛。その場で巨匠ロブションに電話し来店を促したという伝説を持つ。

自分の教え子の中から絶対に世界一の料理人を育て上げて見せるという固い決意は、必ずや実現化されます。

【店長兼ソムリエ】福野浩嗣(ふくのひろつぐ)
『ラ・ロシェル』、『シャトーレストラン ジョエル・ロブション』☆☆☆にてサービスの神髄を学ぶ。
『俺のフレンチ EBISU』では店長兼ソムリエを務め、好感度NO.1の心地よいサービスで、一日最高回転数6.5回転の最高記録を持っています。

■□■ 店舗概要 ■□■
【グランドオープン日】2013年11月8日(金)
【住所】東京都中央区日本橋人形町2-2-6 藤井ビル 1F
【電話番号】03-6661-7821
【席数】44席(座り席10席、立ち席34席)
【定休日】不定休
【営業時間】
月~金:16:00~23:15(L.O.22:30)
土日祝:15:00~22:45(L.O.22:00)

■□■ 予約受付 ■□■
【予約受付開始日】10月30日(水)
【予約受付時間】10:00~15:00
【予約受付方法】お電話、あるいは店舗で直接承ります。
なお他〈俺の〉各店では各月の1日より、翌月いっぱいまでのご予約を承りますが、『俺のフレンチ NINGYOCHO』に限りまして、10月30日10時より、12月30日までの予約受付を開始致します。
12月以降は通常通り各月の1日より、翌月いっぱいまでの予約受付を開始致します。

  • 俺のイタリアン
  • 俺のフレンチ
  • 俺のBakery
  • 俺のGrill
  • 俺のビストロ
  • 俺のスパニッシュ
  • 俺の割烹
  • 俺のやきとり
  • 俺の焼肉
  • おでん 俺のだし
  • そば 俺のだし
  • 俺のうなぎ
  • その他
  • 海外